前へ
次へ

お取り寄せで備えあれば憂いなし

近所のスーパーマーケットではなかなか見つけることができない、お水やお湯で戻すことで食べられる災害備蓄用のお米を、定期的にお取り寄せで購入しています。
スーパーマーケットにはレンジでチンして食べるタイプのパックご飯は非常に多く揃っているのですが、以前、ライフラインが止まった際にこのパックのご飯を開けてすぐに食べられるかどうか試してみたところ、非常に固くて冷たく、とても食べられないことが分かりました。
そのため、阪神淡路大震災が起こったとき、災害備蓄品としてアルファ米と呼ばれる特殊なお米があると知って初めてインターネットショッピングサイトで購入して以来、賞味期限が来たら新しいものをお取り寄せして保管しています。
あれから20年近くの年月が経ちましたが、使わずに済んだことを感謝しながら、お湯で戻して普通のご飯として食べるのが習慣となりました。
2019年はちょうど賞味期限切れに当たる年だったことから、恒例としてお取り寄せで白米を買い求めましたが、これも賞味期限切れで食べられることを祈っています。

Page Top